令嬢と婚約者、そして恋を知る

著者:茅未つき

わたしには兄妹のように育った婚約者がいる。恋も愛も知らないけれど、いずれ伯爵家を継ぐ彼に相応しい淑女になろうと思っていた。

――いっそ婚約解消を申し出てくれたらいいのに。

彼と誰かとの逢瀬が噂になるまでは。

*

ブクマ、評価、ご感想、ありがとうございます。
異世界恋愛ランキングに入れていただいたようで、初めてのことに、こんなにたくさんの方の目に触れるとはと驚いています。

6話にておしまいとなるつもりで完結としていたのですが、彼女の知ることのなかった部分の説明となるものを、書くべきかな、書こうかな、という気持ちになってきましたので、令嬢視点がこれでおしまいであることは変わりませんが、連載中に戻しておきます。
投稿がいつになるかは未定です。

令嬢と婚約者、そして恋を知るのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました