10年前に結婚の約束をした当時8歳女の子と同棲する事になりました。

俺が16の時。俺に懐いていた女の子がいた。名前はルナちゃん。ハーフの金髪のショートヘアで碧眼の可愛い女の子。雰囲気が犬みたいな女の子だった。
 そして、公園に呼び出されプロポーズされた。
「お兄ちゃん、結婚してください!」と。
俺は断って8歳の女の子を泣かせて心苦しい思いをしたくなかったため、「もし、ルナちゃんが10年後も同じ事を言ってくれたら」と言ってしまった。
そして、それから10年が過ぎたある土曜日。インターホンの前に立っていたのは大きくなったルナちゃんだった。
※カクヨムにも連載してます

10年前に結婚の約束をした当時8歳女の子と同棲する事になりました。のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました