10年前のラノベの世界で、怖いから俺はモブキャラになりたかったのに、何故かハーレム主人公から一目置かれているんだが〜更にヒロインは俺に惚れている〜

著者:東機甲太

 俺はある日、同じクラスのイケメンが怪物と戦っているのを見つけた。そしてこの瞬間に気づいたのだ。

「世界ってのは……10年前のラノベみたいだな」

 あのイケメンが鈍感系ハーレム主人公な、異能バトルって感じの世界。そんなのに巻き込まれたくない! 俺はモブキャラで満足だ!
 ……って思ってたのに、ヒロインと思われる美少女と同居することになってしまう。
 更に異能にも目覚め始め、次第にハーレム主人公から一目置かれるようになっていき……?

 *話の大筋が変わったので、現実恋愛からローファンに引っ越しました。急な変更申し訳ありません。

10年前のラノベの世界で、怖いから俺はモブキャラになりたかったのに、何故かハーレム主人公から一目置かれているんだが〜更にヒロインは俺に惚れている〜のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました