魔女と罵られた悪役令嬢。追放後はなぜか聖女と崇められます。

著者:りったん

 乙女ゲーム「~貴公子と聖なる乙女~」は中世ヨーロッパをモチーフにした世界。前世の記憶を取り戻した女子高生は、自分が悪役令嬢ヴァルサルカであることを流刑地で思い出す。
あばら屋に押し込まれ、飢えと寒さに凍え、魔女だ魔女だとののしられながらも、前世の記憶を頼りに一生懸命お仕事していたら、いつのまにか周囲から認められて聖女と祭り上げられてしまい、王都から戻ってこいコールが……。
真面目な女の子がいろいろ頑張って自尊心を取り戻すお話です。
ご都合主義です。

魔女と罵られた悪役令嬢。追放後はなぜか聖女と崇められます。のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました