この手を離す、その時までは

著者:koma

公爵令嬢リリシャは、従者のアルトに恋をしていた。しかし、偶然アルトが同郷の娘と話しているところを見つけたリリシャは、身分をかさに彼を縛り付けていたことに気づき、アルトを解放する決意を固める。

この手を離す、その時まではのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました