嫌われ男子は高嶺の花に拾われる

著者:秋風 司

 右には高校一の可愛さで人気者の幼馴染、晴川 胡桃(はれかわ くるみ)。
 左には中学三年生の可愛いけど少し小悪魔な義妹、小野寺 舞花(おのでら まいか)。

 そんな二人と一緒に毎日のように登校していた藤城 咲(ふじしろ さく)は、ある日をきっかけに嫌われ者になってしまう。

 幼馴染にも義妹にも軽蔑された藤城は、クリスマスの日もボッチになってしまった。

 ボッチでイルミネーションの中を歩いていると、一人の少女とぶつかる。顔を見るとマフラーが似合う綺麗な長い黒髪で、天使のような女の子だった。
 そんな彼女、柊 紗雪(ひいらぎ さゆき)と何故かイルミネーションの中を歩くことになり、嫌われ者になったことを話すと突然彼女が告白してくるのであった。

※サブタイトルが長かったので消しましたが、内容に変更はないです。読者の皆様の応援に感謝しています。これからも読んでいただけると嬉しいです!
レビューもどんどん募集しています!!

嫌われ男子は高嶺の花に拾われるのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました