粛清一直線のイケメンに転生しました

合同企業説明会の帰り、駅の階段を踏み外して昇天した就活中の某Fラン大学史学科4年生♂
突然の激痛で我に返ると、どうやら徳川家二代将軍秀忠の息子・国松に転生していたらしく……。
え、国松って、兄の家光に粛清される駿河大納言忠長のことだろ?
バッドエンドまっしぐらなレール上の少年(中の人は22才)は、生きるため兄に媚びて媚びて媚びまくる。
兄上のご命令なら、靴だって舐めてみせましょう!(ヤケクソ)
(あ、靴じゃなくて、草履?)

粛清一直線のイケメンに転生しましたのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました