君は君のままで

著者:黛ちまた

平凡な少女 アリゼは、婚約者からいつも冷たくされていた。それでもいつか認めてもらえると信じて努力をしていた。本来の自分を偽ってでも。
けれど、その努力が無駄だと知り、アリゼの心は限界を迎えた。

君は君のままでのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました