仲間に見捨てられて奈落の底に落とされたヒーラー、『魔物の王』に出会う

未開拓の地を攻略する《冒険者》――その中でも《勇者》と呼ばれる少女がいるパーティに、レクシア・セインケイルの姿はあった。
《回復》のスキルを持つ彼女は親友でもある勇者のメクウと共にパーティを組んでいたのだが、同じく仲間の一人であるアクトによって自身がパーティから不要な存在であると告げられる。
絶望に心を支配されたまま、奈落の底に突き落とされた彼女は即死できず、痛みの中で『少女』の声を聞いた。
その少女の名は《哭猫のルッキネス》――この世界を支配する、魔物の王の一体だった。

仲間に見捨てられて奈落の底に落とされたヒーラー、『魔物の王』に出会うのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました