恋愛鉄壁で趣味が渋い銀髪美少女同級生が心を許すのは、多趣味で気が合う俺だけらしい件

 司総司(つかさ そうじ)が所属するクラスには、人気はあるが男の噂を聞かない恋愛鉄壁の銀髪の美少女、極夜真白(きょくや ましろ)がいる。
 陽キャでも陰キャでもなく、ちょっと多趣味なくらいの普通の学生である総司は、彼女とは同級生であること以外はそれほど関わることなく生活していた。
 だが、ある日たまたま呼ばれた食事会で、ポツンと座っていた真白に話しかけるも、たいしたことは何も起こらなかったが、それが一つのきっかけになった。
 翌日、何気なく趣味であるボードゲームを物色しに専門店に訪れると、そこには真白がいて…………
 彼女と話してみれば、真白は少々女子高生らしくない趣味のせいで、趣味の合う人がおらず悩んでいた。
 けれども、総司は彼女の趣味の殆どに理解があり、初めて真白は自分と趣味が合う人を見つける。
 そうして、始まる美少女同級生との関係。
 一緒にボードゲームをしたり、スポーツ観戦、温泉巡り、釣りなどをするようになる。
 ただの気が合う友人だと認識していた総司は徐々に真白に惹かれるようになり、真白も総司に対して心を開いていく。

 趣味を通して、いつしかお互いを好きになっていく――そんなお話です。

 始めの方はじれじれ甘々成分控えめですが、徐々に加速していきます!
 ジャンル別で日間1位と週間3位を達成しました。ありがとうございます‼
※R-15は念の為につけています。

恋愛鉄壁で趣味が渋い銀髪美少女同級生が心を許すのは、多趣味で気が合う俺だけらしい件のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました