陛下!国の平和を願うなら、わたしのために美味しいごはんを作ってくださいっ!

著者:安価

家族を焼き殺され背中に焼き印を入れられたあげく首を掻っ切られて殺されたヒロインが、おまけの人生を得た異世界で美貌の独身国王陛下に美味しいごはんを作ってもらったり一緒に釣りに行って生臭くなったりしながら惹かれ合い、幸せになるお話。

※分割版を別名義でアルファポリスに投稿しています。

陛下!国の平和を願うなら、わたしのために美味しいごはんを作ってくださいっ!のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました