独身貴族は異世界を謳歌する~結婚しない男の優雅なおひとりさまライフ~

著者:錬金王

独楽場利徳、三十五歳。高学歴、高身長、高収入であるが妻子無しの独身生活を謳歌するいわゆる独身貴族。そんな彼はある日、自宅で孤独死してしまう。
しかし、異世界の神である独神(ヒトリガミ)に気に入られ、異世界に転生できることに。
独神からスキルや加護を貰い、ジルク=ルーレンとして生まれ変わった独楽場は、異世界で新たなる薔薇色ライフをおくる――ことなく二十八歳を迎え、またしても独身生活を満喫していた。

これは異世界に転生しても結婚しない、一人の独身貴族の生活を描いた物語である。

独身貴族は異世界を謳歌する~結婚しない男の優雅なおひとりさまライフ~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました