追放冒険者のやりなおし~ハーレムパーティーから追放され、故郷からも追放された男は、鍛えなおし自分の居場所を作る~

「グレン。君の評判の悪さはパーティーに取って、不利益だ。今日限りで出て行ってもらう」

 幼馴染で結成した冒険者パーティー。昇格祝いを終えた翌日、ギルドに呼び出されたグレンはパーティーリーダーから追放処分を受けた。
 その理由は、グレンに付きまとう〝悪い噂〟のせいだとリーダーの男は言った。
 噂自体、証拠の無い質の悪い捏造された噂ばかりだが、グレンはこのパーティーから抜けたいと考えていた。
 だからグレンはその処分を受け入れ、パーティーを去る事にした。
 そして一人となったグレンは、近況報告も兼ねて久しぶりに故郷へと帰った。

「グレン。ここから出て行け」

 しかし、そこで待っていたのは自分の〝悪い噂〟を信じる信頼していた育ての親達だった。
 噂を信じ、噂通りの男だと叫ぶ親達から逃げるようにグレンは森の奥へと姿を消した。

 これは、大事な物を失った冒険者が再び手に入れる冒険譚。
 グレンを捨てた者は嘆き苦しみ、グレンが手に入れた者達は共に前に進んで行く。

2020/12/21:ジャンル別(ハイファンタジー)一位、ありがとうございます!
2020/12/22:日刊総合一位、ありがとうございます!

追放冒険者のやりなおし~ハーレムパーティーから追放され、故郷からも追放された男は、鍛えなおし自分の居場所を作る~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました