改心した悪役令嬢の恋物語

著者:

レベッカ・オースティンは『王子の婚約者を襲おうとした令嬢』だと言われている。実際は、その計画を知らず、別の人物が黒幕だったのだが、噂が一人歩きしてしまい卒業間近になっても縁談がまとまらない。そんなある日、学園内で変わった男子に出会う。

短編「背高のっぽの令嬢は恋に臆病です」の後日譚です。
アルファポリス様、カクヨム様でも投稿しています。

改心した悪役令嬢の恋物語のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました