空を夢見た少女はゲームの世界で空を飛ぶ

著者:アル

――物心ついた時には、自分と同じ名を持つ青く広大な世界に心惹かれていた。
でも、私にはあの場所まで飛んでゆくための翼がない。

どれだけ手を伸ばして求めても、どれだけ強く願っても届かない、はるか高く遠い夢の世界。

だから、私は……。

ゲームの世界で、空を飛ぶ!

航空機パイロットとフライトアテンダントの両親を持つ少女|青木蒼空《あおきそら》
『空好き』という項目を遺伝子に組み込まれ産まれた彼女は、両親の英才教育の成果もあり立派な大空ジャンキーへと成長した。

三度の飯より空が好き、を地で行く彼女が日々大地に脚を付けるだけの生活で満足できなくなるのに、そう時間はかからなかった。
だが、人間である、ましてや高校生になりたて彼女に自分の力で空を飛ぶことは叶わない。
見上げればそこにあるのに、手を伸ばせば届きそうなのに、届くことも掴むことも出来ない遠い世界を夢見る蒼空。

そんな時弟から見せてもらったVRゲームのCM。
そこでは翼を持つ機械の鎧、エグゾアーマーと呼ばれるパワードスーツを身に付けたプレイヤーが、自由自在に大空を飛んでいたのだ。

CMが終わるな否や家を飛び出す蒼空。

そうだ、そうだよ! 現実世界では無理でも、ゲームの世界でなら…………空を飛べる!

これは、大空が大好きで止まない少女が、ゲームの世界で思う存分空を飛ぶ物語である……はず。

この物語はフィクションです。
実在する人物、団体名等とは一切関係ありません。

二章『Operation Skip Shot』編完結保障。
序盤は毎日二話ずつ投稿していきます。

12月26日なんと日間ランキング1位をいただきました。
まさか1位!
ありがとうございます!!!

空を夢見た少女はゲームの世界で空を飛ぶのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました