借金令嬢は異世界でカフェを開きます

著者:相内 充希

父の死をきっかけに前世を思い出した伯爵令嬢グレース。
残った莫大な借金を返すため、王都のタウンハウスでカフェを開きます。
心の支えはお店の常連でグレースの癒しオズワルド。今日も彼は来店してくれるのでしょうか。

こちらは秋月忍さん主催「冬のシンデレラ」企画参加作品です。
1話1000文字前後。
ダイジェスト的にさっくり進みます。

借金令嬢は異世界でカフェを開きますのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました