「もう・・・・働きたく無いんです」冒険者なんか辞めてやる。今更、待遇を変えるからとお願いされてもお断りです。僕はぜーったい働きません。【書籍化+コミカライズ】

著者:縛炎

 元E級冒険者のエクス19才。

 才能の全てを【効果時間延長】に特化した異才の魔導師は、14才から冒険者になり5年間。真面目に頑張った。

 しかしながら、少年は魔導師としては早熟だったが、人生経験は未熟だった。

 お人好しの彼は周りの大人達にいいように搾取されていき、年中無休で奴隷のようにこき使われながら、馬鹿にされる日々を過ごす羽目に。

 ついに過労で倒れてしまい玄関先で目を覚ましたある日。涙が止まらなくなり、ようやく自分の心と向き合う。

 こんな仕事、辞めてやるっ!

 初級魔法しか使えないエクスは、便利な奴隷くらいにしか思われていなかったが、エクスの異常に長持ちする初級魔法の効果が一つまた一つと切れてくるにつれ、だんだんと事態が深刻になっていく。
 エクスの代わりなど誰もいなかったと慌てふためいた時には、もう遅い。

 脅してきても、すがりついてきても、ニッコリ笑って全部お断り。
 僕はもう、ぜーったい働きません!

「もう・・・・働きたく無いんです」冒険者なんか辞めてやる。今更、待遇を変えるからとお願いされてもお断りです。僕はぜーったい働きません。【書籍化+コミカライズ】のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました