それゆけ、孫堅クン! ~ちょい悪オヤジの三国志改変譚~

21世紀の日本でサラリーマンをやっていた俺は、なぜか三国志の世界に転生していた。
そしてその転生(憑依?)先は、なんと孫堅!
孫呉を築いた孫策や孫権の父親であり、あの董卓とも渡り合ったという、最強格の武将だ。
時は孫堅が世に出る前の、西暦171年。
ここから海賊退治で名を上げた彼は出世を始め、とうとう長沙郡の太守にまで成り上がるのだ。
しかしその後、孫堅は袁術の配下として動く中で、非業の死をとげることになる。
国の威信は大きく衰え、反乱が頻発するような物騒な世界で、はたして俺は生き残れるのか?
いいや、なんとしても生き残って、新たな歴史を作ってやろうじゃないか。
今、孫堅の生き残りを懸けた戦いが、幕を開ける。

それゆけ、孫堅クン! ~ちょい悪オヤジの三国志改変譚~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました