そうだ。断罪までに筋肉をつけよう

著者:山寺絹

侯爵令嬢カロル・ローランには前世の記憶があった。自分の容姿は整っているが、つり上がった目付きに高位貴族の令嬢という立場から、前世でよく読んでいた小説の悪役令嬢を思い出す。
処刑を避け冒険者になる逃げ道へ進む為、カロルの努力の日々が始まる。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました