愛しい人が横で笑ってくれているだけで

著者:伊藤@

幼いアルフレードは母からの叱責から逃げ出した。逃げ出した先は父との秘密の湖でそこにアルフレードの唯一がいた。私の可愛い妖精さんのアルフレード視点です。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました