【連載版】この幼馴染と結婚前提で同棲《ラブコメ》してる~学園一の美少女クラス委員長と一緒に住むようになって、女子達がチラチラ俺を見てくるがもう遅い、ポンコツ可愛い嫁に溺愛されながら青春を謳歌してる

著者:茨木野

俺には将来結婚しようと誓い合った幼馴染みがいる。

だがそんな昔の約束なんて彼女は覚えていないだろうし、本気にしてもいないだろうと思っていた。

高校2年生の春、幼馴染みの少女【中野恵美】が、同じ学校に通うこととなり、俺の家で一緒に暮らすことになった。

文武両道、成績優秀、誰にでも分け隔てなく優しいと言うことで、瞬く間に学園一の美少女として有名になる。

そんな有名人と俺が一緒に暮らしていることは、誰にも秘密。

しかしなぜか俺の周りの女子達が気にして、チラチラ見てくるようになった。

「あんた、一緒に住んでるらしいけど、恵美と付き合ってるの?」
「え、違うけど?」

「そ、そうなんだ! じゃあアタシと付き合ってよ」
「無理。(家に)恵美がいるし」「(こーいちくん私との約束覚えててくれたのっうれしいっ)」

なんと恵美は、子供の頃の約束をバッチリと覚えていた。
しかも俺と彼女の両親は、俺たちをくっつけようと画策しているらしい。

果たして俺たちは、子供の頃の約束を果たすことができるのだろうか。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました