ハロルドの恋

著者:守雨

マリアンヌシリーズ三作目

ハロルドはアレクサンドル公爵と夫人マリアンヌの長男。
温厚で優秀なハロルドは、伯父のグリード国王に付いて次期国王としての研鑽を積んでいる。
女性に奥手なハロルドがある日、令嬢が入り込みそうもない場所で困っている姉妹を見かけて声をかける。
大人しそうな姉に心惹かれるが、後からどうしても瞳の色が思い出せず、(瞳の色が知りたい)と思う。

十六才の王太子と控えめで大人しい二十才の令嬢のほんわかした恋の話です。

ハロルドの恋のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました