僕の夢は現らしいが全力で拒否したいと思います

著者:涼麻

 公爵家の次男ボブバージルは、婚約者クラリッサが大好きだ。クラリッサの伯爵邸にも遊びに行き、クラリッサの家族とも仲がいい。
 そんな時、クラリッサの母親が儚くなる。

 喪が開けた時、伯爵が迎えた後妻はとても美しく、その娘もまた天使のようであった。

 それからのボブバージルは、悪夢に襲われることになる。クラリッサがいじめられ、ボブバージルとクラリッサは、引き裂かれる。
 さらには、ボブバージルの兄が殺される。

 これは夢なのか?現なのか?ボブバージルは誰にも相談できずに、一人その夢と戦う。

 ボブバージルはクラリッサを救うことはできるのか?そして、兄は?

おかげさまで完結いたしました。
たくさんのブックマーク&評価、またご感想もいただきましてありがとうございます。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました