まだ間に合う!明日処刑される悪役令嬢ですけど、スチル回収だけはさせてください!

著者:マチバリ

転生先は処刑前夜の悪役令嬢でしたーー

明日には処刑だと告げられたフェルリナ・ゲーテンベルグは、自分が死ぬ間際までプレイしていた乙女ゲームにの悪役令嬢に転生したことに気が付く。せっかく転生したのに美麗スチルを見ぬまま死ねるものか!しかも見張り役は前世で推しキャラだったお助けキャラの騎士アルフリート。彼に頼らず誰に頼るのかと覚醒したフェルリナは懇願する。

「お願い!!どうせ死ぬなら綺麗なものを見て死にたいの」
「なんなんだ君は!!」
「今ならまだ間に合うのよぉぉ!!」

困惑するアルフリートを振り回し、フェルリナは全ての告白スチルを回収できるのか!?死亡フラグ回避はいいのか!?

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました