辺境に追放されたオレ様、【七人の追放者】を集め世界を統一する。え、祖国が急に弱くなった? 軍事機密だったが7万人分の魔力を分け与えてたからな。…って、王女。お前に抱きつかれてると威厳がなくなるのだが?

「オレ様を追放するだと?」

 ドラゴニア王国の元帥アーサーは、新たに即位したジョン1世によって辺境の地に追放される。

 しかしジョンは知らなかった。

 アーサーは7万人分の魔力を持っており、それによって兵士たちを強化していたのである。

 アーサーがいなくなったことで弱体化したドラゴニア軍。
 しかしそれを知らないジョンは、無謀な遠征を行い失敗。
 敵に捕らえられたジョンは恐怖のあまり失禁し「お漏らし王」と民からバカにされることになる。

 一方、アーサーは【七人の追放者】たちが集うという辺境の地で領地経営を初める。
 ドラゴニアからついてきた王女シャーロットや、国を追われた戦士ヒルダ・戦術家リリィなどなど優秀な臣下とともに領地を発展させていく。

 そしてアーサーがいなくなったことで軍が弱体化したことに気がついたジョンは、彼に戻ってこいと命令するが、当然のごとく無視される。
 そこでドラゴニアの全軍でアーサーに挑み、むりやり連れて帰ろうとするが……

 これは、7万人の分の力を持つ男が【七人の追放者】を集めて、辺境の地から世界を統一する異世界戦記。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました