悪役令嬢は破滅回避のため幼女になります!

六歳の誕生日。婚約者候補アレンからのプレセントで前世を思い出したイリーナは、魔法学園を舞台とする乙女ゲーム『魔女と精霊のライラリテ』の悪役令嬢だった。不運にも、その日はイリーナを破滅に導く攻略対象が自宅に勢揃いしている。「外に出たって悪役に仕立て上げられるだけなんだからー!」その日からイリーナは引きこもりになった。
アレンを取られまいと主人公に嫉妬した挙句、力及ばずどのルートでも破滅するイリーナ。そんな彼女が破滅回避のために考え出した秘策は幼女になる事だった。子どもにはアレンの婚約者はつとまらない。子どもなら魔法学園には通えない。子どもに悪役令嬢が出来るわけがない!
完璧な計画である。ところが幼女化を切っ掛けに周囲のイリーナへの溺愛が始まった。
ベリーズカフェでも投稿しています。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました