はやく俺のモノになればいいのに

.
やさしくてカッコよくて
ちょっぴりイジワルな先輩は
「モモがあまりにも――かわいくて」
甘やかせてくれるけれど
『心の中を覗かれたら1秒で嫌われる自信ある』
――”いちばん”だけは、くれない。
.
■ピュアな女の子■
モモ -Momo- (16)
■ミステリアス男子■
ユキ -Yuki- (17)
.
報 わ れ な い 片 想 い
.
応援するフリをして傍にいた
ふたりの幸せなんて願わずに
心の中ではずっと考えてしまう
“はやく俺のものになればいいのに”って
*.
あなたに想われてるひとが
羨ましくてたまらない
.
「本気にならないで」
手遅れですよ
「幸せにしてあげられない」
じゅうぶん幸せです
「なんでこんな俺がいいの?」
あなたじゃなきゃ、いやだ
「すきだよ」
知ってる
2番目に、でしょ?
「――……待たせてごめん」
執筆開始 2018.7.28
限定公開 2020.3.15~4.13
完結・全体公開 2020.4.14
表紙.ミカスケ様
あらすじ
ピンチを2度も救ってくれた
“ユキさん”こと御幸先輩は、
日を増すごとに甘くなっていく。
『俺とキスしたいの?』
いつもドキドキさせられっぱなし。
……だけど、
私はあなたのカノジョじゃない。
小説を読む

はやく俺のモノになればいいのにのページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました