年上幼なじみの過保護な愛が止まらない。

可愛い可愛い、俺の幼なじみ。
「宗ちゃんだーい好きっ!」
「宗ちゃんになら……何されてもいいもんっ……」
それ以上煽るなら
手加減しないけどいいの?
ど天然モテモテ小悪魔ちゃん。
甘え上手な高校1年
《新城 藍》
×
クールだけど藍には甘い。
翻弄されっぱなしの大学1年
《椎名 宗壱》
年上の幼なじみは
いっつも私を子供扱いする。
「子供は黙って寝なさい」
どうすれば……女の子として見てくれるの?
「せっかく我慢してたのに……藍が可愛すぎるのが悪い」
幼なじみと
\とびっきり甘~い胸キュンラブ/
あらすじ
高1の藍は、3才年上のイケメン幼なじみ・宗壱のことがずっと前から大好き。いつもアピールしているけど、大学生の宗壱は藍を子供扱いするばかり。だけど、実は宗壱も一途に藍のことを想っていて…。藍が大人になるのをゆっくり待つつもりでいた宗壱だったけど、他の男子と親しげな藍を見て態度を一変!「可愛すぎて、甘やかすだけじゃすまないかも…」じれじれ両片思いからの反動で、甘さが急加速!?年の差幼なじみの溺愛ラブ♡
小説を読む

年上幼なじみの過保護な愛が止まらない。のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました