【完】溺愛プリンスに捕まってしまいました。

両思いだと思ってた彼は
好きだって言ったくせに
本当は私のことなんて好きじゃなくて
ただ遊ばれていただけだった。
もう絶対に恋なんてしたくない。
……そう思っていたのに。
「よろしく、千葉さん」
大キライな彼と再会してしまいました。
***
トラウマで恋ができない
意地っ張りな美少女
千葉 羽音
×
女ギライでクールなイケメン
だけど羽音が可愛くて仕方ない
黒澤 昴
***
数年ぶりに再会した彼は
私になんて興味ないはずなのに
「これから一生、
羽音が好きになるのは俺だけでいい」
なぜかわたしだけに甘いんです。
「あ、赤くなった。かーわいっ」
時々イジワルだけど
「お願いだから急に
そういう可愛いことするの勘弁して」
わたしにだけ甘々で
「……俺のこと、好きになってよ」
何を考えているのかわからない彼に
どうやらわたしは
「やっと、捕まえた」
……捕まってしまったようです。
\王道×溺愛×甘々/
お好きな方どうぞ!
*****
2020.05.04 表紙公開
2020.05.05 本編公開
2020.05.11 \完結しました!/
*****
小説を読む

【完】溺愛プリンスに捕まってしまいました。のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました