愛は惜しみなく与う②

北と東がぶつかる中
もう1つの大きな力も動き出す
「杏がいるから、頑張れたんだ」
そしてみんなの心に浮かんだ気持ちが、抑えきれずに動き出す
「そういうところも好きだ」
告白?いやいや、一筋縄じゃ伝わりませんよ?
揺れ動く気持ちと、戸惑いの気持ち
そして彼女を1番大事にしている男は、一つの疑惑に立ち向かう
「……鈴様は」
言いたい気持ちと言えない真実
互いの気持ちが交差して、そして複雑に絡まる
「サトルや…さっきまでここにいた!!」
大きな影に近づいた…
小説を読む

愛は惜しみなく与う②のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました