ねえ、知ってる?【上】

大学一年生の春、私、新田 苗(ニッタ ナエ)は全力で恋をした。
*:.。. .。.:*・゜゚・**:.。. .。.:*・゜゚・*
『僕、苗ちゃんの顔すごいタイプなんだよね』
『苗ちゃん、僕と付き合ってみる?』
『またいつでもご飯行こう。二人きりで』
*:.。. *:.。. .。.:*・゜゚・*.。.:*・゜゚・*
バイト先の店長、岸本 雅暉(キシモト マサキ)は11歳年上で彼女持ち。
思わせぶりで年上っぽくなくて可愛い彼に一瞬で恋に落ちてしまった。
*:.。. .。.:*・゜゚・**:.。. .。.:*・゜゚・*
「寝込んでるとは言え男の家に来ちゃうなんて、俺がもし手出ししたらどうするの?」
「その人に彼女がいても、苗が誰かを好きになれたことは良いことだから」
「俺で良いじゃん」
「俺、ほんとに苗の前じゃ余裕ないよ?」
*:.。. .。.:*・゜゚・**:.。. .。.:*・゜゚・*
なのに初めて大学で出来た男友達 桐谷 大和(キリヤ ヤマト) は、いつも優しいのにたまに俺様で、私に変な冗談を言う・・・。
雅暉さんのことが好きなはずなのにドキドキしてしまうのはどうして!?
大事にしてくれる人と付き合った方が良いと言われたけど、私を大事にしてくれる人は一体誰なの・・・。
ーーー
\ 2020年4月20日 執筆開始 /
\ 2020年5月13日 完結 /
続編に続きます♡
\ 2020年5月18日 ランキング入り /
ありがとうございます♡♡
小説を読む

ねえ、知ってる?【上】のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました