どうして、君のことばかり。

 君は、ただの幼なじみだから。
 小さい頃から一緒にいた、兄妹みたいな存在だから。
 好きになるなんてありえない。
 ずっとそう思っていた。
 なのに……。
  
 泣いているわたしの頭を優しく撫でる、大きな手。
 いつだって君は、わたしが辛いとき、そばにいてくれた。
 だけど、わたしは知ってしまった。
 君がずっと、誰にも言えない思いを抱えて、苦しんでいたことを。
 
 何もできない自分がもどかしくて、
 君を想うとせつなくて、胸が苦しい。
 大人ぶった笑顔なんて見せないで。
 もっとわたしに……、本当の君を見せて。
☆2020.6.  書籍発売予定
あらすじ
由奈は高校1年生。初めて好きになったのは、幼なじみの颯太の親友、智也。
由奈の恋に協力すると言ってくれた颯太だけど、なぜか少し、切なげな顔をしている。
しかも、智也は、由奈の親友・絵里のことが気になるようで……?
切ない四角関係ののち、由奈は、颯太に惹かれている自分に気づき始める……。
小説を読む

どうして、君のことばかり。のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました