強引男子に迫られてます。

ある日、転校生がやって来た。
爽やかで甘いマスクを纏わせて、
アイドル並みにかっこいいモテ男子。
そう思っていたのに……
裏の顔は、わがままで強引男子!?
「俺、小春のこと気に入った」
嘘っぽい笑顔をはべらせて
軽々しくそんな言葉を呟く。
「何でこっち向いてくんねーの?」
甘い声で耳元で囁く。
そんなこと言ったって、どうせ
きみにとってそれはただの暇つぶし。
そう思っていたのに……
「他のやつのことなんか見えなく
なるくらい俺だけに夢中にさせるから」
甘い誘惑が止まらない。
「そんな顔すんの俺の前だけにして」
愛おしそうに私を見つめる。
いつしかそんなきみに
ドキドキが止まらない───。
* 強引男子と不器用女子のピュア恋 *
あらすじ
ある日、学校に後藤日向(ごとうひなた)くんという転校生がやって来た。帰国子女だといい、イケメンで爽やかで女子からはモテモテ。だけど実は、本性はその真逆で…!意地悪で強引の彼に振り回されっぱなし。過去のトラウマからイケメンが大嫌いな私。それなのに彼にドキドキとしてしまって……?
小説を読む

強引男子に迫られてます。のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました