最後の一夜が授けた奇跡

大手デパート社長 朝川律樹(32)
社長秘書 泉崎季里(32)
あなたの未来のために、この手を離したのに
最後だと決めていた一夜に私は奇跡を授かった
この命は私がすべてをかけて守っていく
あなたを愛した証だから・・・
あなたへの諦められない愛の分も
この子にすべてを捧ぐ・・・
☆sadsukgcさんへ
レビューありがとうございます。小説への想いを込めてくださっているレビュー、心に響きました。私の作品に込めるメッセージを、受け止めてくださるsadsukgcさんの存在に、支えられています。これからもまだまだ未熟な私ですが、よろしくお願いします。
☆pikaさんへ
レビューありがとうございます。番外編はもう少し続きますので、性格のきつい印象の石川睦美と多岐川のこの後の展開も読んでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。
あらすじ
地上60階建てのデパート【ASAKAWA】の社長、朝川律樹。
そんな律樹を一途に愛し続ける社長秘書の泉崎季里。
高校生のころから付き合っていた二人。同じ大学に進学して、季里は律樹の会社に入社した。
デパートを継ぐ運命を背負って生まれた律樹には昔から許嫁がいた。
いつかは離れる運命の二人。律樹が社長になり、季里は離れる時が来たとある決断をする。
小説を読む

NEW!!
新リーダーで読む(お試し版)「新リーダーで読む」について

最後の一夜が授けた奇跡のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました