居候同期とフクザツな恋事情

「お願い。今日、泊めて」
居候として突然転がり込んできたのは、
ほぼ初対面の会社のイケメン同期。
2ヶ月一緒に暮らすことになったけど…



「あんた、いったい何ができるのよ」
「洗濯物たたむのは得意だよ。
メェちゃんのもこれからたたんであげようか?」
「いらんわ!」



このひと、
なんかいろいろ、ダメ過ぎる。
2020/06/09-2020/10/14
あらすじ
気になる人と食事をして、気分良く家に帰ってきた休日の夜。ほぼ初対面のイケメン同期が、家に転がり込んできた。
彼女に振られて「家なし」の彼を、とりあえず2ヶ月間居候させることになったけど。
ちょっとダメなイケメン同期との、同居ラブコメ。
小説を読む

NEW!!
新リーダーで読む(お試し版)「新リーダーで読む」について

居候同期とフクザツな恋事情のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました