あなどれないね、世唯くん。

今日も2人っきりの密室で
危険な甘い誘惑に手を伸ばして
「糸羽がして欲しいこと言ってごらん」
本気で手に入れたいキミほど、
ぜったい手に入らない
でも
もっと……もっと溺れたい
✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚
千景 世唯(ちかげ せい)
×
花町 糸羽(はなまち いとは)
✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚
「いとの弱いところ……ぜんぶ知ってるよ」
甘く囁く声も
「その物足りなさそうな顔ものすごく好き」
ジワリと触れてくる指先も
「いま俺のこと誘惑してるって自覚あるの?」
たまに見せる余裕のない瞳も━━━。
あなどれないね、世唯くん。
*End 2019.11.29*
小説を読む

NEW!!
新リーダーで読む(お試し版)「新リーダーで読む」について

あなどれないね、世唯くん。のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました