惚れたら最後。

闇を生きる少女の前に現れた闇をまとう男。
圧倒的な権力に優れた容姿、
誰もが彼に魅了され、愛されたいと願う。
だから少女は逃げた。
──この男に惚れたら最後だと。
情報屋を生業とする少女
琥珀
×
闇組織のNo.2
荒瀬 絆
闇を統べる彼が、少女の秘密を暴いた時──
新たな夢物語の幕が開ける。
あらすじ
天才少女×若頭
小説を読む

NEW!!
新リーダーで読む(お試し版)「新リーダーで読む」について

惚れたら最後。のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました