最上 ケイの小説一覧

小説家になろう

死刑判決を受けた勇者は、裁判前夜に無限ループしますが、どうでも良くなったので人類滅ぼします

「勇者アラン。お前を、国王暗殺未遂の罪で死刑とする!」  勇者アランは魔王を討伐し、国に帰還した。しかし、アランは身に覚えのない罪を着せられて死刑判決を受けてしまう。  時間が戻ればいいのにーー。    アランがそう願った瞬間、彼は裁判前夜にループしていた。  死刑から逃れるため、何百回もルー....
著者 : 最上 ケイ
小説家になろう

100年幽閉された死にたい聖女は、隣国の王太子に誘拐される。

「この国に聖女は二人もいらない。姉のお前は、死ぬまで東の塔に幽閉する!」 自分だけが真の聖女だと主張する妹の策略にはまり、ミレーユは東の塔に幽閉されることになった。 それから長い時間をたった一人で過ごしたミレーユは、いい加減死んでしまいたいと願うようになる。しかし、聖女の魔力が彼女を守り、16歳....
著者 : 最上 ケイ
小説家になろう

女魔術士ですが、使い魔が弱すぎて婚約破棄されました。〜でもこの使い魔、様子がおかしいようですよ?〜

 セツナ=ロイエンタールは平民出身の身分だったが、魔術の才能を認められて貴族の養子になり、伯爵家のブノワと婚約をしていた。  天才魔術師と呼ばれて期待されていたセツナだったが、使い魔召喚の儀式で彼女が呼び出したのは、最低レベルに分類されるくらいの弱い使い魔だった。  それがきっかけで婚約者のブノ....
著者 : 最上 ケイ
タイトルとURLをコピーしました