あなたじゃないなら

温厚篤実な人柄で、男女問わず 人に好かれる男、赤羽啓人(32)
実家で暮らすシングルマザーの姉に頼まれ、火曜日だけ幼稚園へ、甥っ子のお迎えに行くようになる。
建築関係の専門商社で働く啓人の周りには、彼に憧れ、本気で狙っている様な女性も沢山いるのだが、のらりくらりと交わしては、甥っ子達と過ごす時間が癒しになっており、恋愛・結婚からはますます遠のいている。

甥っ子二人のうち、弟の悠(はるか)の担任である藤城一華(29)は、自宅で道場を運営している空手一家の次女であり、自身も現役で戦う空手家である。師範代として週に二日、空手教室で子供たちに教えている。

火曜日の預かり保育担当である一華と火曜日お迎え担当の啓人は、ハルの子育てを通じて知り合い、様々な偶然が重なって少しずつ距離が縮まっていくが、一華には、恋愛に背を向けるきっかけになった小さな爆弾が心の中に存在した。

一筋縄ではいかない一華と赤羽啓人の攻防戦が始まります。

**
『これからちょっと、遠くまで』ヒロインの渡会陽の親友、藤城一華のお話です。
『これから~』に出てきた登場人物が出てくることもありますが、単独で読んでもらっても大丈夫です。

恋愛ジャンルなのですが、恋が始まるまで長いかもしれません。じわりじわりなので、一華sideが始まるくらいまでは、根気強く読んでいただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました