俺の家に何故か学園の女神さまが入り浸っている件

著者:紫ユウ

常盤木翔和(ときわぎとわ)は、日々バイトに明け暮れるだけのリア充とほど遠い生活を送っていた。そんなある日、ひょんな事から学校ーの美少女であるリア充の神(リア神)こと若宮凛(わかみやりん)と関わることになる。
本来関わる筈のなかった2人。
これはそんな2人が徐々に歩み寄っていく。
そんな話です。
段々と甘い話になるかもしれないですが、よろしくお願いします。
※三章から書籍版の続きになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました