JKマンガ家の津布楽さんは俺がいないとラブコメが描けない(旧題・津布楽紅羽は君の中心で甘き恋を叫びたい)

◆第4回カクヨムWeb小説コンテスト・ラブコメ部門 特別賞
◆角川スニーカー文庫2020年4月1日発売(ほぼ書き下ろし)
◆旧題・津布楽紅羽は君の中心で甘き恋を叫びたい
 ブログで映画を紹介することを趣味とする 船倉静真 は高校最初の夏休みが明けると早々、とある少女が耳を疑う話を持ちかけてきた。
「恋を――教えてくれない?」
 その少女は美麗な容姿、抜群の運動神経、陽気な性格で評判のクラスメイト、津布楽紅羽 だった。さらに彼女はなんと一部のファンで有名なBL漫画家であると明かした。
 ラブコメを描いてみたくても男女の恋が解らないと悩む 津布楽紅羽 はあらゆる映画やアニメを紹介してきた 船倉静真 にラブコメ作りを一緒にしてほしいと頼み込む。
 可愛い嘘と甘き恋から始まるラブコメディ!

JKマンガ家の津布楽さんは俺がいないとラブコメが描けない(旧題・津布楽紅羽は君の中心で甘き恋を叫びたい)のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました