素っ気ない猫さん(美少女)をいつの間にか世話することになっていた件について

著者:紫ユウ

ファミレスで“コーンサラダ(税込100円)”を頼み、遅くまで勉強する。
そんな毎日を狩谷龍(かりやりゅう)は過ごしていた。
しかし、そんなある日。
ある出来事を境に独りの美少女と関わるようになる。
それは“猫さん”というペンネームで活動をする消えた小説家“姫野若菜(ひめのわかな)”だった。
最初は塩対応で素っ気ない若菜と見た目の怖い龍の利害関係による関係だったが、心を通わせていく内にお互いの関係が少しずつ変わってゆく。
これは夢を追う2人が出会い、関係を重ね。
そして、本当の思いへと気づいてゆく。
そんな話。
※徐々に甘くなります。

素っ気ない猫さん(美少女)をいつの間にか世話することになっていた件についてのページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました