クラス最安値で売られた俺は、実は最強パラメーター

著者:RYOMA

修学旅行のバスごと異世界に召喚された二年三組、32名……俺たちは魔導兵器と呼ばれるロボットみたいなものの操縦者として売られるのだが、ルーディア値なるよくわからないパラメーターが売値の目安となるらしい……クラスメイトたちが一万、二万と高値を叩き出すなか、俺の値は2……嘘だろ……しかし、それは計測する機械の針が振り切って一周した数値なのだが誰も気がつかない……最強パラメーターなのに俺は、誰も買い手がつかず……奴隷として果実2個と交換されることになった……

クラス最安値で売られた俺は、実は最強パラメーターのページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました