オタクの俺が生き別れた双子の妹と再会したら、溺愛される日々が始まった

著者:夜見真音

二次元を愛する生粋のオタク、如月夕陽。
高校二年生に進学した夕陽は、学園長の娘である十六夜凍華と同じクラスになる。
初対面でありながら、やけに絡んでくる凍華。
夕陽は彼女を訝しみつつ、家に帰れば。
「夕陽、俺――再婚することになった」
片親であった父がそんな衝撃発言をした。
父の再婚相手とは他ならぬ十六夜凍華の母親であり、十四年前に一度離婚していた、夕陽の実の母親であった。
唐突な親の再婚。そして生き別れた双子の妹、凍華との再会。
凍華は学校ではクールな優等生だが、家ではデレデレな態度で夕陽を誘惑する。
これはクーデレ美少女の妹に溺愛されるオタクの青春ラブコメ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました