勇者と呼ばれる男の幼馴染達を気がづけば寝取ってしまった話……いや誤解なんですけどね(汗)

著者:沙坐麻騎

この世には周りから「勇者」と呼ばれるアイタタな奴がいるものだ。
そいつの周りには常にカースト上位グループに囲まれ中でも「三美神」と呼ばれるグループの象徴ともいえる幼馴染であり三人の美少女達がいた。
一方の俺こと神西 幸之は平凡で村人のようなモブといえるポジである。
ある日、勇者が幼馴染の一人である南野 愛紗と二人で帰宅中に不良達に絡まれているところを偶然目撃する。
黙って見ていると、なんと勇者は愛紗を見捨てて逃げ出してしまった!?
おいおいマジかよ!?
しゃーない、ここはいっちょ俺が助けてやっか(イキリ)!
――っと、助けたまではよかったが。
気が付けば愛紗に懐かれ、芋づる式に他の二名の幼馴染にもついて来てしまった……。
当然、不審がる勇者とカースト上位グループ達。
いや、俺、誰も寝取ってないからね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました