用務員さんの幼馴染みは学園の聖女さん。〜玄関は二つなのに部屋は一つなのは何故だ?……え、これからこの子と一緒に住むの?〜

「ちょ、部屋の中だからってそんな格好で歩くなよ!」
リストラ、失恋、アパートの強制退去をくらった【真峠 晃太】は地元に戻ってきた。再就職先を探しながら実家でのんびりする予定だったのが、両親の「あんたの部屋はこの家にはない」の一言ですべてがパーになる。
そこにタイミングよく現れた幼馴染みである【天音 柚】とその母親からの仕事と住居の紹介。独り暮らしを始めた妹の頼りになって欲しいとのお願いを受け、晃太はタイミングの良さに驚きながらもOKをする。
そして新しい住居であるアパートにつくと、隣の部屋の表札には聞いてた通りに、幼馴染みの妹の【天音 結】の名前。
不思議に思いながらも玄関を開けると誰もいないはずの部屋から「おかえりなさい」の声。
そこには、隣の部屋に住んでるはずの結の姿があった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました