篠原君ちのおうちごはん! ~ ただ、隣に住んでいる女の同僚と毎晩、ご飯を食べる話~

著者:七野りく

篠原雪継:主人公の篠原君。総務兼財務兼経理+資金繰り担当。某文具メーカー入社三年目の23歳。それなりに料理が出来る。隣に住む同僚に晩御飯をたかられがち。
四月一日幸:篠原君の腐れ縁。営業部の若き大エースにして入社五年目。高校卒業以降、彼とは疎遠だったが、会社で偶々再会。
しかも、引っ越した先は、篠原君ちの隣部屋。結果、理由をつけて入り浸りな日々。美人でお酒好き。料理それなり。恋愛は外堀・内堀を丹念に埋めるタイプ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました