魔力を溜めて、物理でぶん殴る。~外れスキルだと思ったそれは、新たな可能性のはじまりでした~

著者:ぷらむ

ダンジョンが現実のものとなった世界で、絶賛ニート生活を送っていた馬原賢人。
ある日、愛する妹の夢を知った賢人は、その夢を叶えるのに必要な資金を稼ぐため、冒険者稼業へ身を投じる事を決意する。
早速、冒険者登録をしたところ、なんとレアな天職やユニークスキルを獲得!
幸先の良いスタートを切れたと思い喜ぶ賢人だったが……。
このユニークスキルがとんでもない地雷スキルだった。
※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません
※小説家になろう でも掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました