ご飯の小説一覧

カクヨム

現代庶民飯 ~旨い酒と肴を求めて~

 こんな時代だ、ストレスなんて腐る程ある。  だったら解消する術を見つけようではないか。  人間の三大欲求。  食欲、性欲、睡眠欲。  その内の食欲を存分に満たそうぜ!  手軽に作れて満足できる庶民飯を、お店に行かなくても食べられる満足ご飯を!  そんな思いを抱く、数多くの人物が描くお家ごはん。  ....
著者 : くろぬか
小説家になろう

第一王子の甘い世界は一人だけ。

甘い味付けが普通の世界でーー毒によって倒れた第一王子ジンは、その影響で味覚障害に陥ってしまった。食事を受け付けなくなって衰弱していくジン。しかし、彼は一人の令嬢が作った料理のおかげで救われることになるーー。 【注意】R-15と残酷表現ありは一応つけました。短編『公爵令嬢は甘い世界など好まない。』のヒ....
著者 : 島田莉音
小説家になろう

公爵令嬢は甘い世界など好まない。

幼い頃、高熱に魘されたエトワールはその間ーー幽霊のように異世界を彷徨っていた。そこで出会った一人の女性。言葉を交わすこともできない出会いであったが、その出会いはエトワールの人生を大きく変えることになる。 時は流れて十年後ーー十八歳になったエトワールは婚約者とのランチタイム中にちょっとした事件に巻き込....
著者 : 島田莉音
ノベルアップ

こんなところにポツンと蛙の宿屋

ダンジョン攻略により生計を立てている冒険者たちの間に、昔から一つの不思議な噂があった。 「ダンジョンの中に、宿屋があるらしい」 誰が言い出したかもわからない噂だったが、冒険者たちは誰も信じていなかった。その危険性から『あの世の入り口』などと揶揄されているダンジョンに、宿屋なんてあるわけが....
小説家になろう

家に帰ると料理にはまった王様がフライパンを振っています。

ある日、私の目の前に、異世界からの金髪イケメンの王様がやって来た。彼は毎日、ご飯を作って、おかえりなさいと言ってくれる。....
著者 : 雨傘ヒョウゴ
カクヨム

勇者になれなかった三馬鹿トリオは、今日も男飯を拵える。

 ある日突然異世界に召喚された、若干歳のいった男三人衆。  それは『勇者召喚』なる儀式。  しかし召喚された三人は全員ハズレというとんでもない結果に、お偉いさんは大激怒。  そのまま城から放り出されてしまう。  それでも生きる為、彼等は『ウォーカー』と呼ばれる仕事に就く事に。  待ち受けるは山、森、....
著者 : くろぬか
小説家になろう

転生モブ令嬢の本領発揮

ある日、前世で自分が大好きだった恋愛小説の世界に転生していることに気づいた貧乏貴族のフィーナ。小説の主人公はエミリーという少女。そして〝フィーナ〟はエミリーの取り巻きであるモブキャラだった。 自身はモブだとしても、憧れのエミリーと一緒にいられることを心から喜んでいたフィーナだったが、どういうわけかエ....
著者 : 瑞希ちこ
小説家になろう

異世界でもお米が食べたい

覚えている限り、1日で1回もお米を食べなかった日はなかった。あの日、異世界に迷い込むまでは。 金も権力も魔力もいらないので、誰かオレにお米をください。....
著者 : 善鬼
カクヨム

聖獣と一緒!~ダンジョン内に転生したからお店開くことにしました~

気づいたら小さい女の子に転生してて、何故かダンジョンの安全地帯にいて、隣には首を傾げるリスみたいな生き物がいた――― 勇者じゃないのに勇者召喚に巻き込まれたせいで異世界の神様に輪廻転生の流れにぶちこまれ、幼女になってしまった私。こんな小さい体じゃモンスターはびこるダンジョンから脱出できない!てか生活....
著者 : 時潟
カクヨム

自炊男子と女子高生

半年前から自炊を始めた一人暮らしの大学生・家森夕《やもり ゆう》は、ひょんなことから隣室に住まう女子高生・旭日真昼《あさひ まひる》に夕食をご馳走することに。 料理初心者と女子高生が、ただ一緒にご飯を食べるだけ。 そんなのんびりラブコメはいかかでしょうか。....
著者 : 茜ジュン
タイトルとURLをコピーしました