ふんわりファンタジーの小説一覧

小説家になろう

転生特典は、一日六時間労働で将来安泰な職業でお願いします。

ふと気が付くと目の前で天使が土下座していた。 どうやら自分たちは死んだらしい。そう「自分たち」だ。 若者たちが次々にチート能力をもらって転生していく中、「私」が望んだのは――。....
著者 : れん
小説家になろう

とある公爵令嬢と第三王子の恋人ごっこの顛末記

とある王国の公爵令嬢は第三王子の婚約者だった。 生まれた時から当たり前に婚約者同士だった二人の間にはただひたすら当たり前だけがあった。 そんな折、学園に通うことをきっかけに「学園では恋人同士のまねごとをしたい」と王子が言い出した。 ほんわかとしたお話です。....
著者 : れん
小説家になろう

とある子爵家の結婚騒動顛末記

とある国のとある子爵家の兄と妹が王族や高位貴族たちの政治的駆け引きに巻き込まれてたお話。 登場人物がちょっとややこしいかもしれませんがある程度はわざとです。 また中世ぐらいの価値観なので、女性の扱いや女性自身の価値観が現代に比べて「ちょっとあれだな」と感じるかもしれません。 ざまぁみたいなスカッと....
著者 : れん
小説家になろう

「真実の愛」という名の病

「人権」なんてものはまだ発明されていない時代のお話。 とある王太子と公爵令嬢と、男爵令嬢のジェットコースター婚約破棄の話。 インスタントざまぁ。 深く考えずにお読みください。 21/04/01 ヒューマンドラマ〔文芸〕4位ありがとうございます。....
著者 : れん
小説家になろう

全く自分に笑いかけてくれない婚約者と婚約破棄をしたら国が滅びました。

 副題 金狼姫は婚約破棄されたので好きにします  王国の第一王子には婚約者がいた。王国の伝統と格式ある公爵家の娘だ。公爵家には二人の娘がおり、どちらも美しさは折り紙付だった。  だが王子は、その英知で国内外に名が知れる長女ではなく、女だてらに剣を握り、金狼姫などとあだ名される次女が自身の婚約者で....
著者 : れん
小説家になろう

砂漠の王と森の聖女

 そこは森に守られ、森の恩恵を受けた美しい国。王国は森との誓約の証に少女を迎え入れ、森の聖女として大切に扱ってきた。  だが時の王、シリル・ドラクロワは度重なる聖女の浪費癖についに堪忍袋の緒が切れたのだ。 「もう我慢ならない! 森の聖女を追い出せ! 森との誓約などおとぎ話にすぎん!」  そう叫んだ王....
著者 : れん